※当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

レノボ、Ryzen 7030U×14型新筐体採用・高コスパノート「ThinkBook 14 Gen 6 AMD」 

Lenovoは、「ThinkBook 14 Gen 6 AMD」を販売します。

ThinkBook 14 Gen 6 AMD
(Ryzen 7030U・14型高コスパノート)
特徴
・パワフルパフォーマンス、AMD Ryzen 7000シリーズを搭載
・アルミニウムの洗練されたデザインのボディを採用
・人間工学に基づいて設計されたキーボードを搭載
・すばやく安全にログイン、電源ボタンに内蔵された指紋センサ
・TCG V2.0準拠のセキュリティ・チップ(TPM)により、データを暗号化
・12項目の米軍調達基準に準拠、さまざまな品質チェックのテストをクリア

レビュー
「ThinkBook 14」は、高い堅牢性やセキュリティ機能は、上位「ThinkPad」シリーズを継承しつつ、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、14型ビジネスノートPCです。

高性能CPUや大容量メモリも搭載可能ですが、コストパフォーマンス重視なので、
本体の薄型軽量化、バッテリー駆動時間などで妥協し、トラックポイントも非搭載。

「AMDモデル」は、より高性能な「Hシリーズ」が選べるインテルモデルよりCPU性能は劣りますが、より高いコストパフォーマンスを実現します。

最新モデル「Gen6」では
「2023年月9月発売モデル」で、筐体デザインを一新(フルモデルチェンジ)。
アスペクト比「16:9」→縦に広い『16:10』に刷新。

プロセッサーは、Gen5に続き、最新の『Ryzen7000』を搭載。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen 7 7730U 8コア16スレッド/最大4.5GHz/15W:10200/1450
Ryzen 5 7530U 6コア12スレッド/最大4.5GHz/15W:8400/1440
Ryzen 3 7330U 4コア8スレッド/最大4.3GHz/15W:6200/1300
Core i7-13700H 14コア20スレッド/最大5.0GHz/45W:16700/1870
Core i7-1355U 10コア12スレッド/最大5.0GHz/15W:8600/1810
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/15W:1900/880
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
ThinkBook 14 Gen 6 AMD
(Ryzen 7030U・14型高コスパノート)

広告・PR