※当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

マウス、ワンランク上の一般向け15.6型ノートPC「mouse K5」 

マウスコンピューターは、「mouse K5」を販売します。

mouse K5
(第12世代Core H・グラフィックス搭載モデル)
特徴
・幅広い用途に対応、インテルCore i7-12650Hを搭載
・動画も滑らかに再生、NVIDIA GeForce MX550を搭載
・臨場感を高めるサウンド再現、Dolby Atmosに対応
・指定した値で充電を停止、バッテリーマネージャーを搭載
・打ちやすいゆとりのキー配列を採用したキーボード
・6GHz帯に対応、Wi-Fi 6E対応の無線LANモジュールを搭載

レビュー
「mouse K5シリーズ」は、一般的なUシリーズ・内蔵GPUに対し、Hシリーズ・独立GPUを搭載し、動画像編集にまで対応出来る、ワンランク上のハイスペックノートです。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-12650H 10コア16スレッド/最大4.7GHz/45W:12886/1805
Core i7-10750H 6コア12スレッド/最大5.0GHz/45W:6766/1239
Core i7-1255U 10コア12スレッド/最大4.7GHz/15W:8000/1650
※「H」はマウスコンピューター調べ、「U」は当サイトの基準値。

重たい処理は動画像編集が主で、『PCゲームをやる予定が無い』方向けとなり、
ゲームをするなら「GeForce RTX」搭載ゲームミーミングノートが無難です。

最新モデルでは
CPUを「第10世代Core i7-10650H」→『第12世代Core i7-12650H』に刷新。
マルチコア性能で約90.4%、シングルコア性能で約45.6%性能向上。

GPUを「GeForce MX350」→『GeForce MX550』に刷新。
約88%の向上を実現します。

詳細・購入はこちら
mouse K5
(第12世代Core H・グラフィックス搭載モデル)

広告・PR