AMD Ryzen7000(Zen4)情報 

AMDの次世代CPU「Ryzen7000(Zen4)」の情報です。
※リーク情報などを含むので、正確性などは保証していません。

インテルが、同時期に次世代をぶつけてくる可能性が高いので、こちらも注目です。
関連ページ:インテル、第13世代Core(RaptorLake)情報

当ページ掲載順
①デスクトップPC向け「Raphael」
②ハイエンドゲームノート向け「Dragon Range」
③薄型ゲームノート向け「Phoenix」
④ゲームデスクトップ向け「Raphael-X」
⑤薄型ノート向け「Phoenix(仮)」
⑥デスクトップPC向けAPU「?」

①デスクトップPC向けCPU:Raphael
「Raphael」は、5nmプロセス・Zen4アーキテクチャ・DDR5メモリ・PCIe5となり、
IPCと動作クロック向上で、シングルスレッド性能15%以上向上を謳います。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen 9 7950X(仮) 16コア32スレッド/最大5.4GHz/170W:/1860(仮)
Ryzen 9 7900X(仮) 12コア24スレッド/最大5.3GHz/170W:
Ryzen 7 7800X(仮) 8コア16スレッド/最5.2GHz/105W:
Ryzen 5 7600X(仮) 6コア12スレッド/最大5.1GHz/65W:
Ryzen9 5950X 16コア32スレッド/最大4.9GHz/105W:24500/1620
Core i9-12900K 16コア24スレッド/最大5.2GHz/125W:26000/2000

※Ryzen7000は、リーク情報などを参考にしたイメージなので、正確性なし。

特徴:Ryzen第2章突入へ
初代Ryzenから採用された「Socket AM4(PGA)」から、『Socket AM5(LGA)』に一新。前世代との互換性が無くなった部分が大いので『Ryzen第2章』と言えます。

上記以外の大きな変更として、(インテルCoreと同じように)CPUにGPUが統合された事となり、RDNA2世代を搭載します。

発売日:2022年秋
Computex(5/23)にて、2022年秋発売を公式発表。

②ハイエンドゲーミングノート向け:Dragon Range
「Dragon Range」は、ノートPC本体の高さ20mm以上向けとなり、
デスクトップ向けと同じ、5nm・Zen4・DDR5・PCIe5となり、TDP55W+。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen 9 7900Hx(仮) xコアxxスレッド/最大x.xGHz/55W+:
Core i9-12900HX 16コア24スレッド/最大5.0GHz/55W:23000/1920(仮)
Ryzen 9 6900HX 8コア16スレッド/最大4.9GHz/45W+:14300/1590

特徴:インテルCore HX対抗の新製品
インテルが、デスクトップPC向けをベースとした「16コアCPU」を投入していて、
AMDも、デスクトップPC向けをベースとした『TDP55W超モデル』を、初投入です。

AMDのノート向けは、Ryzen6000HXで『最大8コア』ですが、
インテル16コアCPUに対抗するため、AMDも『12コア以上』に期待。

発売日:2023年前半
AMD公式として、2023前半発売開始予定。
Ryzen6000と同じように、1月のCESで正式発表し、春発売?

③薄型ゲーミングノート向け:Phoenix
「Phoenix」は、ノートPC本体の高さ20mm以下向けとなり、
5nm・Zen4・PCIe5で、メモリが省電力なLPDDR5となり、TDP35-45W。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen 9 7980HX(仮) xコアxxスレッド/最大x.xGHz/45W:
Ryzen 9 7900HX(仮) xコアxxスレッド/最大x.xGHz/45W:
Ryzen 7 7800H(仮) xコアxxスレッド/最大x.xGHz/45W:
Ryzen 5 7600H(仮) xコアxxスレッド/最大x.xGHz/45W:
Core i7-12700H 14コア20スレッド/最大4.7GHz/45W:15700/1790
Ryzen 7 6800H 8コア16スレッド/最大4.7GHz/45W:13800/1520

Ryzen9 7900HS xコアxxスレッド/最大x.xGHz/35W:
Ryzen7 7800HS xコアxxスレッド/最大x.xGHz/35W:
Ryzen9 6900HS 8コア16スレッド/最大4.9GHz/35W:


特徴:順当な性能向上?
デスクトップPC向けの性能向上率から、劇的や大幅な性能向上は期待できませんが、
ノート向けも『順当』『着実』な性能向上が期待出来ます。

発売日:2023年前半
AMD公式として、2023前半発売開始予定。
Ryzen6000と同じように、1月のCESで正式発表し、春発売?



以下のCPUは、AMD公式情報を確認出来ておらず、情報不足です。

④ゲームデスクトップ向けCPU:Raphael-X
「Raphael-X」は、3D V-Cacheを搭載し、Ryzen 7000X3Dシリーズで発売?
※ゲーム向け最強を謳う「Ryzen 7 5800X3D」の後継モデル。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen 7 7800X3D(仮) xxコアxxスレッド/最大x.xGHz/xxxW:
Ryzen 7 5800X3D 8コア16スレッド/最大4.5GHz/105W:14500/1470

発売日:2023年?
リーク情報によると、2023年となる模様。

参考:AMD Ryzen 7000 ‘Raphael’ & Ryzen 7000X3D ‘Raphael-X’ Desktop CPUs Rumored・・・

⑤薄型ノートPC向け
「Phoenix」は、TDP15-28Wクラスにも登場するとみられ、
35-45Wと同じ、5nm・Zen4・PCIe5・LPDDR5となる見込み。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 7800U xコアxxスレッド/最大x.xGHz/xxWx:
Ryzen5 7600U xコアxxスレッド/最大x.xGHz/xxWx:
Ryzen3 7400U xコアxxスレッド/最大x.xGHz/xxWx:


発売日:2023年?
「Uの偶数」は、なかなか発売されないでお馴染みとなり、
Ryzen7000でも、極少数に留まる可能性あり?

⑥デスクトップPC向けAPU:?
上記デスクトップPC向けCPU「Raphael」に、初めてGPUを統合します。

※前世代までは、CPUとAPUで、構造が別物でしたが、
Ryzen7000では、インテル同じように、同一構造となります。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 7700G xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz/xxW:
Ryzen5 7600G xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz/xxW:
Ryzen3 7300G xコアxスレッド/x.x-x.xGHz/xxW:

発売日:2022年秋?
CPUだけが先行発売なのか、
CPU+GPU統合も発売されるのか、今後の情報待ち。