Lenovo、省電力高性能Ryzen 7-4700U/5-4500U/3-4300U搭載14型ノート「ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)」 

レノボは、「ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)」を発売します。

ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)
(Ryzen4000・14型スタンダードノート)
特徴
・高負荷作業も快適、AMD Ryzen 4000プロセッサーを搭載
・Windows Helloによる安全なサインインに対応
・有効な開閉式カメラカバーThinkShutterを搭載
・ネットワークに有線接続、有線LAN(RJ-45)を標準搭載
・鮮やかな映像と広い視野角、14型のFHD IPS液晶を選択可能
・厳しい品質テストによる高い品質

レビュー
「E14(AMD)」は、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、14型液晶搭載スタンダードノートPCです。

最新の無線LAN「Wi-Fi6」に対応する一方、「有線LAN」も搭載されます。
ただ、「光学ドライブ」や「アナログRGB」は、省かれています。

「AMD」モデルは、「インテル」モデルに対し、モバイル向け初『8コア16スレッド』の発売もあり、動画像編集などで重要な「マルチコア」系で圧倒します。

前世代までの弱点だった、多くの一般用途で重要な「シングルコア」系や「バッテリー駆動時間」も、負けないレベルまでに到達です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:2600/465
Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz:2050/450
Ryzen3 4300U 4コア4スレッド/2.7-3.7GHz:1500/425
Intel Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:1500/470
(2017年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:730/350
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
次世代無線LAN規格「Wi-Fi6」、オンライン会議向けのファンクションキー配置、USB Type-Cによる外付けディスプレイとの接続など、テレワーク対応を強化しています。

そして、最高8コア16スレッドとなった「AMD Ryzen PRP 4000」シリーズへの刷新により、圧倒的なマルチコア性能、高い省電力性やセキュリティー性を実現します。

詳細・購入はこちら
ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)
(Ryzen4000・14型スタンダードノート)