Lenovo、第10世代Core搭載ハイスペック2in1PC「ThinkPad X13 Yoga Gen 1」 

レノボは、「ThinkPad X13 Yoga Gen 1」を発売します。

ThinkPad X13 Yoga Gen 1
(第10世代Core・13.3型マルチモードPC)
特徴
・4つのモードに対応する、回転型マルチモード2-in-1
・携帯性とパフォーマンス両立、第10世代Coreを搭載
・コンパクトボディに13.3型狭額縁ディスプレイを搭載
・持ち運びを追求した、薄さ約15.95mm、質量約1.29kg〜コンパクトボディ
・セキュリティの強化、開閉式カメラカバーThinkShutterを搭載
・オンライン会議にすばやく応答、ファンクションキーを配置

レビュー
「X13 Yoga」は、12型クラスのコンパクト筐体に、モバイルノートの定番サイズ「13.3型」を採用する、高性能2in1PCです。

上位Xシリーズ(高価格帯)らしく、高い基本性能とモバイル性(長時間駆動、セキュリティ機能)を両立させます。

CPUには、インテルの最新CPU「第10世代Core」を搭載します。
多くの一般用途で重要なシングルコア性能の高さや、省電力性が魅力です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:1500/470
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:1250/420
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:750/400
AMD Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:2600/465
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:1400/450
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:730/350
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
2020年モデルでは、2019年モデルをベースに、
次世代無線LAN規格「Wi-Fi6」、オンライン会議向けのファンクションキー配置、USB Type-Cによる外付けディスプレイとの接続など、テレワーク対応を強化しています。

詳細・購入はこちら
ThinkPad X13 Yoga Gen 1
(第10世代Core・13.3型マルチモードPC)