デル、ベーシックなCore i5-10400、i3-10100搭載「Inspironコンパクトデスクトップ(3881)」 

Dellは、「Inspironコンパクトデスクトップ(3881)」を発売します。

Inspironコンパクトデスクトップ(3881)
(第10世代Core)
特徴
・PC本体は、従来モデルに比べ16%の小型化を実現
・省スペースかつ拡張可能なデザインを実現
・高速で信頼性の高い性能を発揮、第10世代インテルCPUを搭載
・メモリは、8GBのDDR4 SDRAMを確保
・高速SSDと大容量HDDのデュアルドライブ構成を選択可能

レビュー
「Inspiron 3881」は、最新の「インテル第10世代Core」を搭載しつつ、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、ベーシックなデスクトップPCです。

第10世代Coreでは、中位価格で動画像編集などにも対応出来る「Core i5」と、まだ最近と言えるCore i7-7700超えの性能を安価に実現「Core i3」から、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz:4800/500
第10世代Core i5-10400 6コア12スレッド/2.9-4.3GHz:3200/450
第10世代Core i3-10100 4コア8スレッド/3.6-4.3GHz:2250/445
第9世代Core i5-9400 6コア6スレッド/2.9-4.1GHz:2300/430
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:2100/410
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
従来モデルからコンパクト化した、新筐体・新デザインに刷新です。

CPUも、順当に2020年4月発表「第10世代Core」に刷新し、Core i5/i3ともにハイパースレッティングが解禁され、特にマルチコア性能が大幅しています。

詳細・購入はこちら
Inspironコンパクトデスクトップ(3881)
(第10世代Core)