デル、モバイル向け初8コアRyzen 7-4700U搭載可能スタンダードノート「Inspiron 15 5000(5505)」 

Dellは、「Inspiron 15 5000(5505)」を発売します。

Inspiron 15 5000(5505)
(15インチ・Ryzen4000)
特徴
・Radeonグラフィックス内蔵、AMD Ryzen4000プロセッサーを搭載
・応答性に優れ、安定したパフォーマンス、PCIe SSDを搭載
・ディスプレイ ポートと電力供給もサポート、USB Type-Cポートを搭載
・広い視野角パネルを採用した、美しいフルHD対応ディスプレイを搭載
・スタイリッシュですっきりとしたデザインによって、高級感を演出
・より快適なタイピング角度で作業できる、リフト ヒンジを採用

レビュー
「Inspiron 15 5505」は、日本で主流・定番となる15.6インチフルHD液晶に、「AMD Ryzen4000」を搭載する事で、コストパフォーマンスの高さを魅力とします。

「Ryzen4000」では、モバイルノート向け初の8コアモデルが登場し、クリエイティブ用途で重要な「マルチスレッド」性能で、インテル第10世代Coreを圧倒します。

弱点だった、一般用途で重要な「シングル」性能も、ついにインテル同等を実現しつつ、インテルよりも安価な価格を魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:2600/465
Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz:2050/450
Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:1550/450
(2017年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:730/350
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
AMDの最新APU「Ryzen4000」を搭載し、高いマルチコア性能と高いコストパフォーマンスを実現します。

そして、リフト ヒンジを採用し、実用性向上、排熱処理強化、薄型、小型化、軽量化など、進化した新筐体(新デザイン)に刷新です。

詳細・購入はこちら
Inspiron 15 5000(5505)
(15インチ・Ryzen4000)