デル、PCに最適な16:10ディスプレイ新搭載15インチ高性能ノート「XPS 15 (9500)」 

Dellは、「XPS 15 (9500)」を発売します。

XPS 15 (9500)
(15インチ・第10世代Core)
特徴
・アスペクト比16:10のフレームレス ディスプレイを搭載
・デスクトップレベルのパフォーマンス、第10世代Coreを搭載
・クリエイティビティの工場、GeForce GPUを搭載可能
・ブラック パームレストに、強度と軽量化「カーボン ファイバー」を採用
・フルセットアップに最適な複数のThunderbolt 3ポートを搭載
・史上初、スピーカー向けWaves Nx 3D Audioを搭載

レビュー
「XPS 15」は、テレビなどと同じで一般的な「16:9」ではなく、縦に広くPCに最適「16:10(3840×2400、1920×1200)」が、高価格モデルならではの魅力となります。

最上位なので、所有欲を満たすこだわりの美しさや、高い基本性能を搭載します。

CPUには、最大5.3GHzに到達「Core i9-10885H」や、
ノート向けCore i7初の「Core i7-10875H」を選択でき、高いCPU性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i9-10885H 8コア16スレッド/2.4-5.3GHz:3750/505
第10世代Core i7-10875H 8コア16スレッド/2.3-5.1GHz:3600/490
第10世代Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz:2900/480
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:2600/440
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:1700/390

ゲーミングノートではないですが、GTX1650Ti搭載モデルでは、
軽めの3Dゲームにも、カジュアルに対応します。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce GTX1650Ti3700
GeForce GTX1650:3400
Intel UHD Graphics450
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
縦に広い「16:10」液晶を搭載しつつ、僅かにコンパクト化も実現します。

CPUを、「第9世代Core」→『第10世代Core』に刷新。
8コアCore i7では、大幅な性能向上を、上位i7価格で実現します。

搭載できるGPUが「GTX1650」→「GTX1650Ti」となり、若干性能向上です。

詳細・購入はこちら
XPS 15 (9500)
(15インチ・第10世代Core)