レノボ、ゲームにも強くなった第3世代Ryzen・Radeon RX5700/RX5500搭載ゲーミングPC「Lenovo Legion T530(AMD)」 

レノボは、「Lenovo Legion T530(AMD)」を発売します。

Lenovo Legion T530(AMD)
(第3世代Ryzen・スタンダードタワー)
特徴
・斬新なデザインの28L筐体のゲーミングタワー
・ツールフリーで、メンテナンスやアップグレードが容易
・高度なプロセッサーで優位にプレイ、AMD Ryzenを搭載
・高性能グラフィックス、AMD Radeon RXグラフィックスを搭載
・効率的な冷却、デュアルチャンネルサーマルシステムを採用
・没入型で臨場感あふれるサウンド、ドルビーアトモス

レビュー
「Legion T530(AMD)」は、黒いシャシーに赤いライティングを魅力とする、スタンダードなゲーミングデスクトップPCで、AMDを採用します。

CPUには、ゲーム性能を高めた「第3世代Ryzen 9/7」モデルに加え、
性能は低いが安価な「第2世代Ryzen5G」モデルから、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第3世代Ryzen9 3900 12コア24スレッド/3.1-4.3GHz:約2900/195
第3世代Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:約2100/205
第2世代Ryzen5 3400G 4コア8スレッド/3.7-4.2GHz:約870/165
Intel Core i7-9700 8コア8スレッド/3.0-4.7GHz:約1400/205

ビデオカードも、AMDとなり、ハイスペックな「RX5700XT」を搭載します。
「Ryzen5G」モデルは、カジュアルゲーマー向けエントリー「RX5500」を搭載します。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
Radeon RX5700XT約8,900
GeForce RTX2070:約8,600
Radeon RX5500約4,800
GeForce GTX1650:約3,700
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
最新CPU「第3世代Ryzen(7nm・Zen2)」、最新ビデオカード「Radeon RX5000」を搭載し、大幅性能向上です。
※Ryzen5 3400Gは、第2世代Ryzen(12nm・Zen+)となり、ゲーム用CPUとしては貧弱です。

詳細・購入はこちら
Lenovo Legion T530(AMD)
(第3世代Ryzen・スタンダードタワー)