レノボ、高性能第10世代Core i7-1065G7搭載14型フラッグシップノートPC「Yoga S940 (14)」 

レノボは、「Yoga S940 (14)」を発売します。

Yoga S940 (14)
(第10世代Core・14型フラッグシップノート)
特徴
・スマートフォンのような3Dガラス液晶を採用
・アルミユニボディにブランド刻印など、より洗練されたデザインを追求
・圧倒的なパフォーマンス、第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・4Kのクリアな14型HDR VESA400ディスプレイを搭載
・臨場感あふれる圧倒的なサウンド、Dolby Atmos対応スピーカーシステム
・ハンズフリーでログイン、Windows Helloの顔認証に対応

レビュー
「Yoga S940 (14)」は、『Yoga ウルトラスリムPC』の中でも、最上位となるフラッグシップノートで、基本性能や機能性の高さに加え、デザイン性も追求しています。

最上位らしく、4K液晶、第10世代Core(10nm IceLake)、大容量メモリ&SSD、最先端「Wi-Fi6」など、妥協なく搭載されます。

なお、バッテリー駆動時間は、約9.2時間と短めとなります。

新モデルでは
ベゼルの存在感を極限まで減らす、3Dガラス(曲面ガラス)採用し、デザイン性を向上させます。

そして、第10世代Core、Wi-Fi6など、最先端テクノロジーをいち早く搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:約720/180
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570/175
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:約260/115
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
Yoga S940 (14)
(第10世代Core・14型フラッグシップノート)