レノボ、第11世代Core(TigerLake)新搭載15.6型スタンダードノート「ThinkPad E15 Gen 2」 

Lenovoは、「ThinkPad E15 Gen 2(2020年11月発売モデル)」を販売します。

ThinkPad E15 Gen 2
(第11世代Core・15.6型スタンダードノート)
特徴
・最先端の第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・NVIDIA GeForce MX450ディスクリートグラフィックスを選択可能
・AIベースのノイズキャンセリング機能を内蔵したマイクを搭載
・FHD解像度の100% sRGBの液晶を選択可能
・最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6に対応
・厳しい品質テストによる高い品質
レビュー
「E15」は、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、15.6型液晶搭載スタンダードノートPCです。

最新の無線LAN「Wi-Fi6」に対応しつつ、「有線LAN」も省略せず搭載されます。
ただ、「光学ドライブ」や「アナログRGB」は、省かれています。

「インテル第11世代Core」モデルでは、一般用途で重要なシングルコア性能の高さを魅力とします。
同時並行作業で重要なマルチコア系は、AMD優位です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第11世代Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
第11世代Core i5-1135G7 4コア8スレッド/最大4.2GHz/15W時:1530/490
第11世代Core i3-1115G4 2コア4スレッド/最大4.1GHz/15W時:930/470
AMD Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/15W:1550/450
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデル「Gen2」では
最新CPU「第11世代Core」を搭載し、さらなる性能向上。

最新「Wi-Fi6」、オンライン会議向けのファンクションキー配置、USB Type-Cによる外付けディスプレイとの接続など、テレワーク対応を強化しています。

詳細・購入はこちら
ThinkPad E15 Gen 2
(第11世代Core・15.6型スタンダードノート)