レノボ、高コスパのAMD Ryzen5000新搭載14型スタンダードノート「ThinkPad E14 Gen 3(AMD)」 

Lenovoは、「ThinkPad E14 Gen 3(AMD)(2021年6月発売モデル)」を販売します。

ThinkPad E14 Gen 3(AMD)
(Ryzen5000・14型スタンダードノート)
特徴
・最先端のAMD Ryzen 5000プロセッサーを搭載
・ナローベゼルを採用、FHD IPS(1920×1080)液晶を搭載
・スタイリッシュなブラックカラー採用、洗練されたデザイン
・豊かでクリアなオーディオを提供、ステレオスピーカーを搭載
・TCG V2.0準拠のセキュリティ・チップ(TPM)でデータを暗号化
・プライバシー保護、開閉式カメラカバーThinkShutterを搭載
レビュー
「E14」は、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、14型液晶搭載スタンダードノートPCです。

最新の無線LAN「Wi-Fi6」に対応しつつ、「有線LAN」も省略せず搭載されます。
ただ、「光学ドライブ」や「アナログRGB」は、省かれています。

「AMD」モデルでは、高いマルチスレッド性能や高いコストパフォーマンスを魅力とする「Ryzen5000」を搭載です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen3 5300U 4コア8スレッド/2.6-3.8GHz/15W:2050/440
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

2021年新モデル「Gen3」では
Ryzenプロセッサーを、「4000」→『5000』に刷新し、性能向上。
最新の「Wi-Fi6」に対応し、全モデルで「フルHD」液晶搭載です。

詳細・購入はこちら
ThinkPad E14 Gen 3(AMD)
(Ryzen5000・14型スタンダードノート)