レノボ、より進化した第10世代Core・Radeon RX640/625搭載可能15.6型スタンダードノートPC「ThinkPad E15」 

レノボは、「ThinkPad E15」を発売します。

ThinkPad E15
(第10世代Core・15.6型スタンダードノート)
特徴
・第10世代インテルCore と、AMD Radeon RX640を搭載可能
・狭額縁ディスプレイを採用したスタイリッシュなデザイン
・広い視野角と鮮やかな映像、15.6型FHD IPS液晶を搭載
・TCG V2.0準拠のセキュリティ・チップ(TPM)でデータを暗号化
・簡単に開閉できる物理的なカメラカバーThinkShutterを搭載
・厳しい品質テストによる高い品質を実現

レビュー
「E15」は、主流の「インテルCPU」に、定番の「15.6型液晶」を搭載する、スタンダードノートPCです。

「インテル」モデルでは、「AMD」モデルに対し、より高い基本性能と、優れた省電力を実現しますが、価格は高価格となります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:約740/190
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:約670/170
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:約405/170
AMD Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約670/145
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570/175
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:約260/115

グラフィックスには、一般的な「インテルUHD」に加え、編集と再生機能を強化「Radeon 625」、現代的なゲーム性能「Radeon RX640」を、選択できます。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1050:約1,600
AMD Radeon RX640約1200
AMD Radeon 625約450
Intel UHD Graphics 約400
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
前モデル「E590」から、さらに薄型・軽量化し、15型でも2Kgを切る、約1.9kgの新筐体に刷新です。

CPUも、順当に「第8世代Core」→『第10世代Core』となり、性能向上です。
グラフィックスは、AMD Radeon RX640/625に刷新されます。

詳細・購入はこちら
ThinkPad E15
(第10世代Core・15.6型スタンダードノート)