デル、高速な第10世代Core・PCIe SSD搭載13インチ薄型軽量ノートPC「Inspiron 13 5000 Wifi (5391)」 

デルは、「Inspiron 13 5000 Wifi (5391)」を発売します。

※画像準備中
Inspiron 13 5000 Wifi (5391)
(第10世代Core・13インチ・Wi-Fi)
特徴
・アルミニウム製の上部カバーとパームレスト
・タッチパッドの周囲の洗練されたダイヤモンド カット仕上げ
・高性能CPU、第10世代Coreプロセッサーを搭載
・速くて、静かで、丈夫な、PCIe SSDを搭載
・目に優しいクリアで明るい画像表示、フルHD光沢ディスプレイを搭載
・薄暗い光の下でも簡単に入力、バックライト キーボード

レビュー
「Inspiron 13 5000 Wifi」は、日本のモバイルノートで主流「13.3インチフルHD」液晶を搭載する、ベーシックなクラムシェル型ノートPCです。

スタンダード「5000シリーズ」らしく、必要十分な質感や基本性能を搭載しつつ、お手頃価格を魅力とします。

デメリットとして、上記機種ほど軽さは追求されておらず、(軽くなったとは言え)重量約1.18kgとまだ重めです。

新モデルでは
前モデルの1.396kg→1.18kgと、約200g軽量化した新筐体に刷新です。 最新トレンド「狭額縁ベゼル」となり、コンパクト化とデザイン性向上を実現します。

そして、CPUを「第8世代Core」→『第10世代Core(IceLake)』に刷新です。
2013年頃からの買い換えなら、下位Core i3でも十分高性能と言えます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:約740/190
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:約670/170
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:約405/170
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570/175
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:約260/115
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
Inspiron 13 5000 Wifi (5391)
(第10世代Core・13インチ・Wi-Fi)