日本HP、低価格が魅力の第10世代Core i3-10110U/i5-10210U搭載15.6インチノートPC「HP 15s-du1000」 

日本HPは、「HP 15s-du1000」を発売します。
icon icon
HP 15s-du1000 icon
(15.6インチ・第10世代Core・ノートブック)
特徴
・内蔵光学ドライブを排除し、15インチでも持ち運べるサイズ感を実現
・インテリアに馴染む、スタイリッシュボディ
・さらなる性能向上、最新の第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・高速駆動を誇るSSDを、全モデルに標準搭載
・早く安全にログイン、Windows Hello対応の指紋認証センサーを搭載
・斜めから見ても見やすい、高視野角のフルHD・IPSパネルを採用

レビュー
「HP15s」は、一般的な15.6インチ液晶搭載モデルの中で、光学(DVD)ドライブ非搭載が特徴で、本体の薄型・軽量化、故障率の改善、バッテリー駆動時間の向上などを、メリットとします。

低価格なエントリーモデルなので、上位シリーズとは異なり「金属」を使用した高級感はありませんが、高速なSSDや指紋認証を使用し、動作面では普通に高速を実現します。

新モデルでは
CPUに、最新の「第10世代Core」を搭載し、さらなる性能向上を実現します。
普通に高性能「Core i5」と、安価だが必要十分「Core i3」から選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第10世代Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz:約650/170
第10世代Core i3-10110U 2コア4スレッド/2.1-4.1GHz:約420/170
(2018年)Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570/175
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:約260/115
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
HP 15s-du1000 icon
(15.6インチ・第10世代Core・ノートブック)