日本HP、6万円台からのCore i3-9100/i5-9400搭載スリムデスクトップPC「HP Slim Desktop 290-p0100jp」 

日本HPは、「HP Slim Desktop 290-p0100jp」を発売します。
icon icon
HP Slim Desktop 290-p0100jp icon
(第9世代Core・スリムPC)
特徴
・幅約10cmのスリムなボディ
・使用頻度の高いインターフェイスを前面に配置
・より上品な印象に仕上げたフロントパネルデザイン
・優れた性能と低消費電力の第9世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・VGAに加えてHDMIを標準装備することで2画面表示にも対応
・Windows 10を搭載

レビュー
「Slim Desktop 290」は、スリムデザインを魅力とする、ベーシックな省スペースデスクトップPCです。

高いCPU性能が魅力の「インテルCore」を搭載しつつ、6万円台(発売開始時・税抜)からのお手頃価格を実現します。

新モデルでは
CPUを、最新新世代「第9世代Core」に刷新します。
中位「Core i5」では、数年前の上位Core i7を大幅に上回ります。
下位「Core i3」では、マルチは劣るが、シングルでは上回ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第9世代Core i5-9400 6コア6スレッド/2.9-4.1GHz:約950/175
第9世代Core i3-9100 4コア4スレッド/3.6-4.2GHz:約650/180
(2013年)Core i7-4770 4コア8スレッド/3.4-3.9GHz:約700/140
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
HP Slim Desktop 290-p0100jp icon
(第9世代Core・スリムPC)