マイクロソフト、新たにWi-Fi専用モデルも登場する、SQ2 ARM搭載PC「Surface Pro X」 

Microsoftは、「Surface Pro X(2022年1月発売モデル)」を発売します。
icon icon
Surface Pro X icon
(13インチ・Microsoft SQ)
特徴
・いつでもつながりを維持、LTE Advanced Proを選択可能
・広い表示画面と作業スペース、13インチディスプレイを搭載
・これまでで最も薄い、7.3 mmの2-in-1ノート PC
・外出先での生産性維持に最適、わずか 774g~を実現
・さらに高速な、Microsoft SQ2 プロセッサ搭載モデルを選択可能
・2 つのUSB-Cポートを搭載
レビュー
「Surface Pro X」は、スマートフォンで採用される「ARMベース」のMicrosoft SQを搭載し、スマートフォンのような常時接続性を実現します。

「ARM版アプリケーション」を使用していくことになりますが、
「Windows11・64 ビット エミュレーション機能」により、これまで以上にアプリケーションが利用できるようになっています。

2022年1月発売「Wi-Fi」専用モデルでは
「LTE」機能を無効化した『Wi-Fi』専用モデルが、発売されます。

Wi-Fiモデルでは、2021年10月発表の最新OS「Windows11」に刷新。
「Microsoft Office」も最新版「2021」に刷新です。

詳細・購入はこちら
Surface Pro X icon
(13インチ・Microsoft SQ)