日本HP、最新のRyzen 5-5500U/3-5300U搭載低価格エントリーノート「HP 15s-eq2000」 

HP Directplusは、「HP 15s-eq2000(2021年発売モデル)」を販売します。
icon icon
HP 15s-eq2000 icon
(15.6インチ・Ryzen5000)
特徴
・故障原因になりやすい、HDDとDVDドライブ非搭載のミニマルパソコン
・14インチ・ノートブックPCほどの接地面積を実現した、コンパクトボディ
・快適なパソコンライフを実現、AMD Ryzen5000モデルを選択可能
・起動時間はわずか10秒ほど、高速駆動を誇るSSDを搭載
・高精細、広視野角の15.6インチフルHD IPSパネルを搭載
・実用性の高いインターフェースを装備
レビュー
「HP 15s」は、HDDと光学ドライブを省き、故障率の軽減とコンパクト化を実現する、低価格エントリーノートです。

HDD特有の遅さが全く無い「SSD」、低価格に多いHD・TN液晶ではなく「フルHD・IPS液晶」を、低価格で実現します。

2021年新モデル「eq2000」では
CPUを「Ryzen3000」→最新『Ryzen5000』に刷新。
「4000」を飛ばしての『5000』だけに、劇的な性能向上となっています。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen3 5300U 4コア8スレッド/2.6-3.8GHz/15W:2050/440
Ryzen3 3250U 2コア4スレッド/2.6-3.5GHz/15W:750/300
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
HP 15s-eq2000 icon
(15.6インチ・Ryzen5000)