レノボ、さらなる限界突破Ryzen 5000シリーズ搭載大画面ノートPC「IdeaPad Slim 360 17」 

Lenovoは、「IdeaPad Slim 360 17」を販売します。

IdeaPad Slim 360 17
(Ryzen 5000・17.3型パワフルノートPC)
特徴
・パフォーマンスの限界を突破、AMD Ryzen 5000シリーズを搭載
・高性能と長時間バッテリー駆動を、薄型軽量ボディで実現
・冷却効果と静音性を維持、インテリジェントなサーマル機能
・プライバシーを守る、プライバシーシャッター付きウェブカメラを搭載
・ブルーライトを低減して目の疲労を軽減、Eye Care Mode機能
・スリムベゼル採用、17.3型 FHD IPS液晶 (1920x1080)を搭載
レビュー
「Slim 3シリーズ」は、一般用途に最適なパフォーマンスを、スリムボディに搭載する、スタイリッシュノートPCです。

「Slim 360 17」は、ノートPC最大クラス「17.3型」液晶に、最大8コア16スレッドのパワフルプロセッサー「Ryzen 5000」を搭載します。

「Ryzen 5000」では、インテル第11世代Coreでは実現出来ない『マルチコア性能』を魅力とします。『シングルコア性能』はインテル優位ですが、着実に向上しています。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデルでは
「2021年3月発表」モデルとなり、1月発表「AMD Ryzen 5000」を搭載します。

詳細・購入はこちら

IdeaPad Slim 360 17
(Ryzen 5000・17.3型パワフルノートPC)