レノボ、最大8コア16スレッドAMD Ryzen 5000U搭載13.3型2in1ノートPC「Yoga 650」 

Lenovoは、「Yoga 650」を販売します。

Yoga 650
(Ryzen5000・13.3型ファブリックカバー採用PC)
特徴
・AMD Ryzen 5000シリーズプロセッサーを搭載
・ユニークなアビスブルーのファブリックカバーを採用
・安定性を提供するように設計された、360度ヒンジを搭載
・鮮やかで詳細な映像、13.3型 FHD IPS液晶を搭載
・素早く安全にログインできる、指紋センサーを搭載
・ドルビーアトモスに最適化された、ステレオスピーカーを搭載
レビュー
「Yoga 650」は、最大の特徴となる「ファブリックカバー」に魅力を感じる方向け、13.3型2in1PCです。

お手頃価格を魅力とするモデルなので、薄型・軽量化、堅牢性などは追求されていませんが、プロセッサーにはRyzen5000Uを搭載し、高い基本性能を実現可能です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデルでは
「2021年4月発売モデル」となり、プロセッサーを1月発売「Ryzen5000」に刷新。
前「Ryzen4000」モデルから、さらなる性能向上を実現します。

詳細・購入はこちら

Yoga 650
(Ryzen5000・13.3型ファブリックカバー採用PC)