レノボ、16:10液晶やRyzen PRO 5000搭載王道ノートPC「ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)」 

Lenovoは、「ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)(2021年8月発売モデル)」を販売します。

ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)
(Ryzen5000・13.3型モバイルノート)
特徴
・パワフルかつ高いセキュリティー性、AMD Ryzen PRO 5000シリーズを搭載
・多層的な機能を備えて設計された、AMDセキュリティ・プラットフォーム
・スリムなボディで、わずか約1.19kgの軽量化を実現
・WQXGA(2560 x 1600)解像度の16:10ナローベゼルディスプレイを選択可能
・長時間バッテリー駆動と、急速充電に対応
・高速で信頼性の高い通信が可能、Wi-Fi6に対応
レビュー
「X13」は、12型クラスのコンパクト筐体に、モバイルノートの定番サイズ「13.3型ディスプレイ」を搭載する、王道モバイルノートPCです。

上位「Xシリーズ(高価格帯)」らしく、高い基本性能とモバイル性(長時間駆動、セキュリティ機能)を両立させます。

「AMD」モデルでは、高いマルチスレッド性能や、ビジネス向け機能、セキュリティ機能を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 PRO 5850U 8コア16スレッド/1.9-4.4GHz/15W:3600/540
Ryzen5 PRO 5650U 6コア12スレッド/2.3-4.2GHz/15W:3000/525
Ryzen3 PRO 5450U 4コア8スレッド/2.6-4.0GHz/15W:
Ryzen7 PRO 4750U 8コア16スレッド/1.7-4.1GHz/15W:3000/465
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

2021年新モデル「Gen 2 (AMD)」では
PC用途に最適な「アスペクト比16:10液晶」とともに、筐体を一新です。
最低でもWUXGA IPS液晶(1920×1200)となり、WQXGA(2560×1600)が登場。

Ryzenプロセッサーを、「4000(Zen2)」→最新の『5000(Zen3)』に刷新。
高いマルチスレッド性能に加え、インテル同等のシングルスレッドを実現です。

詳細・購入はこちら
ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)
(Ryzen5000・13.3型モバイルノート)