デル、新たに第4世代AMD Ryzen搭載14インチノートPC「Inspiron 14 5415」 

Dellは、「Inspiron 14 5415(2021年4月発売モデル)」を販売します。

Inspiron 14 5415
(Ryzen5000)
特徴
・パワーを強化、第4世代AMD Ryzen 5000シリーズを搭載
・再設計されたサーマル システムにより、高性能と薄型デザインを維持
・広視野角テクノロジーを採用した、フルHDディスプレイを搭載
・ユーザーのプライバシーを守る、新しいメカニカル カメラ シャッター
・60分で最大80%まで充電可能、ExpressCharge機能を搭載
・カバーを開けるとノートパソコンが起動する、カバー オープン センサーを搭載
レビュー
「Inspiron 14 5415」は、ホームモバイルに適する「14インチ」液晶に、「AMD Ryzen 5000」を搭載することで、高性能かつ高いコストパフォーマンスが魅力です。

「AMD Ryzen」は、マルチコア化で先行していて、競合のインテル第11世代Coreに対し、 圧倒的に高いマルチスレッド性能、十分高いシングルスレッド性能が魅力です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

主力となるスタンダード「5000」なので、最低でも、フルHD液晶、8GBメモリ、PCIe NVMe SSD、Wi-Fi6など、必要十分な基本性能・機能を標準搭載します。

2021年新モデル「5415」では
プロセッサーを「Ryzen4000」→最新世代「Ryzen5000」に刷新。
スレッド数が倍となり、マルチスレッド性能が大幅向上です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

そして、冷却性能を強化した新筐体(新デザイン)に刷新し、高性能と薄型を両立します。

詳細・購入はこちら
Inspiron 14 5415
(Ryzen5000)