レノボ、質を高める機能が強化された第9世代の14型フラッグシップノートPC「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」 

Lenovoは、「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」を販売します。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9
(第11世代Core・14型フラッグシップ)
特徴
・新次元のノートブックPCを実現する、インテルEvoプラットフォームに対応
・長時間の使用にも安定した状態を維持するため、冷却性能を強化
・狭額縁を採用し、13型サイズの筐体に14型ディスプレイを搭載
・ディスプレイには、縦比率の長い16:10パネルを採用
・マイクやスピーカーの機能を根本的に見直し、オンライン会議機能を強化
・最新の通信機能Wi-Fi6に対し、5GやLTE対応モデルを選択可能
レビュー
「X1 Carbon」は、13型クラスのコンパクト筐体に、14型液晶を搭載する、クラムシェル(折畳み)型ThinkPadのフラッグシップモデルです。

ThinkPadシリーズ最上位のフラッグシップモデルらしく、高い基本性能、高い品質を維持しつつ、薄さや軽さも追求しています。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第11世代Core i7-1185G7 4コア8スレッド/3.0-4.8GHz/28W時:2200/580
第11世代Core i7-1165G7 4コア8スレッド/2.8-4.7GHz/28W時:2100/570
第11世代Core i5-1145G7 4コア8スレッド/2.6-4.4GHz/28W時:2000/530
第11世代Core i5-1135G7 4コア8スレッド/2.4-4.2GHz/28W時:1900/510
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz/15W:1400/440
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデルでは
2021年3月発表「Gen 9」では、最新「第11世代Core/Evoプラットフォーム」に刷新し、基本性能を強化。

液晶のアスペクト比を、一般的な「16:9」→縦に広い『16:10』に刷新。
マイク、スピーカーの見直しなど、テレワーク/オンライン会議の質を高める機能が強化されます。

詳細・購入はこちら

ThinkPad X1 Carbon Gen 9
(第11世代Core・14型フラッグシップ)