日本HP、最新ミドルハイクラスGeForce GTX760搭載可能ハイエンドミニタワーPC「HP ENVY 700-260jp/CT(2013年冬モデルパソコン)」 

日本HPは、「HP ENVY 700-260jp/CT」を発売します。
icon icon
HP ENVY 700-260jp/CT icon
(ハイエンドミニタワーPC)

HP ENVY 700-260jp/CTの特徴
・第4世代インテル Core プロセッサーを搭載
・新たに先進のNVIDIA GeForce GTX 760 を選択可能
・超速SSD(128/256GB)を選択可能
・エアフローと拡張性に優れたミニタワーケース
・HPならではの逆倒立設計のMicro ATXマザーボードを採用
・ツールレスでアクセス可能で3台まで拡張可能なストレージベイ

レビュー
インテル製CPUを搭載するミニタワーPCです。

ENVY 700シリーズは、、HPのセパレートPCでは主力となるシリーズで、4コア/8スレッドのCore i7-4770や、高性能グラフィックスGeForce GTX760など、ハイスペックなカスタマイズに対応します。
そして、SSDを選択することで、OSやアプリの起動などで、普段使いでの高速化を実現することができます。

2013年冬モデルの260jp/CTでは、デスクトップでの使い勝手が改善された「Windows 8.1」を標準搭載します。
そして、選択できるグラフィックスに、ファイナルファンタジー14新生エオルゼアを最高品質でも快適にプレーでき、人気を集める最新ミドルハイクラス「GeForce GTX760」を選択できるようになっています。
また、次世代通信規格 IEEE 802.11ac (Draft) 無線LANも選択できるようになっています。

2014年春モデルでは、旧OS「Windows 7」を搭載するモデルが、発売されます。

詳細・購入はこちら
HP ENVY 700-260jp/CT(Windows 8.1) icon
HP ENVY 700-270jp/CT(Windows 7) icon