日本HP、新デザインケース×IvyBridge-E新搭載ゲーミングPC「HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT(2013年冬モデルパソコン)」 

日本HPは、「HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT」を発売します。
icon icon
HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT icon
(IvyBridge-E・最高峰ハイスペックゲーミング)

HP ENVY Phoenix 810-190jp/CTの特徴
・長時間の安定パフォーマンスを静かに保つ水冷CPUクーラーを標準搭載
・インテル Core i7 プロセッサー エクストリーム・エディションを選択可能
・新たに先進のNVIDIA GeForce GTX 760 & GTX 770 を選択可能
・エアフローと拡張性に優れたミニタワー新ケース
・HPならではの逆倒立設計のMicro ATXマザーボードを採用
・ツールレスでアクセス可能で3台まで拡張可能なストレージベイ

レビュー
インテルハイエンドCPUを搭載するゲームパソコンです。

2013年冬モデルでフルモデルチェンジした「NVY Phoenix 810-190jp/CT」は、赤のイルミが光る新デザインケースを採用し、CPUが夏モデルまでの『SandyBridge-E』から最新世代の『IvyBridge-E』に刷新されています。
また、引き続きゲームプレー中でも効率よく冷却できる「水冷CPUクーラー」を標準搭載します。

コンシューマー向けハイエンドのCore i7-4960X、6コア/12スレッドのCore i7-4930K、4コア/8スレッドのCore i7-4820Kから、選択できます。 IvyBridge-E(Core i7-4960X)は、前世代のSandyBridge-E(Core i7-3690X)比で、3Dゲームで7%の性能向上を実現。最新Haswell(第4世代Core i7-4770K)比で、36%高い結果を実現しています。

グラフィックスも順当に夏モデルのGeForce GTX600シリーズから最新のGeForce GTX700シリーズに刷新されています。
ハイエンドクラスのGeForce GTX770は、前世代ハイエンドGeForce GTX680を上回る性能を、実現しています。
ミドルハイクラスのGeForce GTX760は、FF14新生エオルゼアは、最高品質で快適にプレーできる基準となり、魅力的な選択肢となります。

そして、タッチ非対応デスクトップPCでの使い勝手が改善された「Windows 8.1」を標準搭載し、最新規格のIEEE802.11ac 対応無線LANを選択可能になっています。

詳細・購入はこちら
HP ENVY Phoenix 810-190jp/CT icon
(IvyBridge-E・最高峰ハイスペックゲーミング)