レノボ、AMD APU搭載ベーシックノート「ThinkPad Edge E545」 

レノボは、「ThinkPad Edge E545」を発売します。

ThinkPad Edge E545
(15.6型・AMD APU搭載)
ThinkPad Edge E545の特徴
・Edgeシリーズ独自のシルバーの縁取りのついたデザイン
・最大5Gbpsの高速接続が可能なUSB 3.0をサポート
・操作性を追求したThinkPadキーボードを搭載
・指先で素早く操作できるThinkPad独自のトラックポイントを搭載
・マルチタッチ機能を採用した感度の高いタッチパッドを搭載
・優れた耐久性の強化メタルヒンジを採用

レビュー
15.6型ワイド液晶を搭載するノートパソコンです。

Edgeシリーズは、洗練さと使いやすさを兼ね備えながら、ThinkPadとしては低価格を実現しているベーシックノートです。

2013年7月登場のE545は、スタンダードな15.6型(1366×768ドット)液晶搭載モデルで、
主流のインテルCPUではなく、AMDのAPUを標準搭載することで、CPU性能は高くは無いものの、買いやすい価格を実現しています。

詳細・購入はこちら
ThinkPad Edge E545
(15.6型・AMD APU搭載)

サイト内
ThinkPad 最新モデル