日本HP、新筐体採用スリムPC「HP Pavilion Slimline 400-020jp(2013年夏モデルパソコン)」 

日本HPは、「HP Pavilion Slimline 400-020jp」を発売します。
icon icon
HP Pavilion Slimline 400-020jp/CT Desktop PC icon
(スリムプレミアムPC)

HP Pavilion Slimline 400-020jpの特徴
・使いやすさとデザイン性を両立した新スリム・プレミアム筐体
・幅約10cm(最薄部)のコンパクトなボディ
・第3世代インテル Core プロセッサー・ファミリーを搭載可能
・最大16GBメモリまで搭載可能
・PC3-12800規格のDDR3メモリを搭載
・快適さをサポートする、豊富なソフトウェアを選択可能
・Windows ファンクション付新キーボード

レビュー
インテルCPUを搭載するスリムタワーPCです。

Pavilion Slimline 400シリーズは、大柄なミニタワー型と比較して、選択できるグラフィックスカードや拡張性は劣りますが、省スペースで設置することができます。
スリムタワーでは、CPUにはハイスペックなCore i7を選択できる一方、搭載できるグラフィックカードが限られ、3Dゲームなどには適さないので、グラフィックスを重視する場合は、ENVY Phoenix 800シリーズやENVY 700シリーズなどのミニタワーPCから選択することになります。

2013年夏モデルの020jpでは、筐体デザインが『ピアノブラックとシルバーのコントラストを基調としたシンプルな新デザイン』に一新され、Windows 8ファンクションキーを搭載する、コンパクトな浮き石型キーボードが、新搭載されます。

また、ネーミングがPavilion Slimline s5シリーズから、Pavilion Slimline 400シリーズに一新され、選択できるオフィスソフトウェアが最新のMicrosoft Office 2013に刷新されています。

詳細・購入はこちら
HP Pavilion Slimline 400-020jp/CT Desktop PC icon