日本HP、第4世代インテルCore搭載ハイスペックミニタワーPC「HP ENVY 700-060jp(2013年夏モデルパソコン)」 

日本HPは、「HP ENVY 700-060jp」を発売します。
icon icon
HP ENVY 700-060jp/CT Desktop PC icon
(第4世代Core・ハイエンドミニタワー)

HP ENVY 700-060jpの特徴
・第4世代インテル Core プロセッサーを搭載
・高性能グラフィックスカードを選択可能
・最大32GBメモリ/超速SSDを選択可能
・ハイパフォーマンスを体現する新デザイン
・HPならではの逆倒立設計のMicro ATXマザーボードを採用
・ツールレスHDDベイ搭載でメンテナンスも楽々

レビュー
インテル製CPUを搭載するミニタワーPCです。

ENVY 700シリーズは、、日本HPのセパレートPCでは主力となるシリーズで、第4世代Coreプロセッサー最上位のCore i7-4770Kに、GeForce GTX660やRadeon HD8760など、ハイスペックなカスタマイズにより、3Dゲームや動画編集などを快適に行うことができます。
そして、SSDを選択することで、OSやアプリの起動などで、高速化を実現することができます。

2013年夏モデルでは、筐体デザインを一新し、新たにツールレスHDDベイを採用しています。
そして、最新のインテルZ87 Expressチップセットに、6月4日正式発表のインテル第4世代Coreプロセッサー(Haswell)を搭載します。
また、ネーミングが、ENVY h8シリーズから、ENVY 700シリーズに一新され、選択できるオフィスソフトウェアが最新のMicrosoft Office 2013に刷新されています。

詳細・購入はこちら
HP ENVY 700-060jp/CT Desktop PC icon
(第4世代Core・ハイエンドミニタワー)