デル、タッチパネル搭載可能次世代スタンダードノート「Inspiron 15z Ultrabook(2013年春パソコン)」 

デルは、「Inspiron 15z Ultrabook」を発売します。

Inspiron 15z Ultrabook™
(15.6インチ・次世代スタンダードノート)

Inspiron 15z Ultrabookの特徴
・直感的に操作ができる、タッチパネル機能を選択可能
・超薄型設計で、最小重量はわずか2.17 kg
・第3世代インテル Coreプロセッサーを搭載
・インテルラピッドスタートテクノロジーにより、スリープモードから迅速に復帰
・バックライトキーボードやDVDドライブなどを標準搭載
・つや消しブラシ加工アルミ仕上げのスタイリッシュなデザイン

レビュー
15.6インチ液晶を搭載するUltrabookです。

Inspiron zシリーズは、薄型・軽量デザインが魅力となる、少し上のスタンダードモデルです。

15z は、主流の15.6インチディスプレイに、まだまだ現役の光学ドライブ搭載が、選択する上でのポイントとなります。
そして、指による直感的な操作ができる、タッチパネルを選択できるのが魅力です。

2013年春では、カスタマイズで選択できる「Officeソフト」が、2月7日発売の「Office 2013」に刷新されています。
そして、選択できるCPUのCore i5が、Core i5-3337Uに強化されています。

詳細・購入はこちら
Inspiron 15z Ultrabook™
(15.6インチ・次世代スタンダードノート)


サイト内
デル 最新モデル