日本HP、横幅10cmのスリムタワーPC「HP Pavilion Slimline s5-1550jp/CT(2013年春モデルパソコン)」 

日本HPは、「HP Pavilion Slimline s5-1550jp/CT」を発売します。
icon icon
HP Pavilion Slimline s5-1550jp/CT icon
(スリムプレミアムPC)

HP Pavilion Slimline s5-1550jp/CTの特徴
・優れた性能 & 低消費電力の第3世代インテル Core プロセッサーを搭載
・快適な動作環境をもたらす、PC3-12800規格 のDDR3メモリを搭載
・パワフルな動画再生・編集に定評のあるグラフィックスカードを選択可能
・臨場感溢れるサウンドを提供するBeats Audio テクノロジーに対応
・幅約10cm を実現したスマートなボディ
・あらゆるインテリアとマッチする設置場所を選ばないPC

レビュー
インテルプロセッサを搭載するスリムタワーPCです。

1550jpは、大柄なミニタワー型と比較して、選択できるグラフィックスカードや拡張性は劣りますが、省スペースで設置することができます。
スリムタワーでは、CPUにはハイスペックなCore i7を選択できる一方、搭載できるグラフィックカードが限られ、3Dゲームなどには適さないので、グラフィックスを重視する場合は、h9シリーズやh8シリーズなどのミニタワーPCから選択することになります。

2013年春モデルでは、2012年秋冬モデル(s5-1450jp)に比べ、カスタマイズのオプションに、16GB(8GB×2)メモリが追加され、選択できるようになっています。

そして、最新のAdobe Photoshop Elements11/Adobe Premiere Elements11を、選択可能となっています。

詳細・購入はこちら
HP Pavilion Slimline s5-1550jp/CT icon
(スリムプレミアムPC)