日本HP、写真も動画編集もパワフルにこなすミニタワーPC「HP ENVY h8-1460jp/CT」 

日本HPは、「HP ENVY h8-1460jp/CT」を発売します。

HP ENVY h8-1460jp/CTの特徴
・Windows 8 Pro(64bit)を搭載可能
・第3世代インテル Core プロセッサー「Ivy Bridge」を搭載
・NVIDIA GeForce GTX660/GTX680を選択可能
・16GB SSD+1TB HDD「HPスマート・キャッシュ」を選択可能
・大容量600W Active PFC電源を搭載
・HDDも倒立配置した優れたエアフロー設計

レビュー
インテル製CPUを搭載するミニタワーPCです。

h8シリーズは、日本HPのセパレートPCでは主力となるシリーズで、第3世代Coreプロセッサー最上位のCore i7-3770KやNVIDIAの最上位グラフィックスGeForce GTX680など、ハイスペックなカスタマイズにより、3Dゲームや動画編集などを快適に行うことができます。
また、SSDを選択することで、OSやアプリの起動など、高速化を体感することができます。

2012年秋冬(10月発表)モデルでは、最新OS「Windows 8」が搭載されます。
そして、最新のミドルレンジグラフィックス「GeForce GTX660」、SSD+HDDの「HPスマート・キャッシュ」など、魅力的なカスタマイズが追加されています。
また、ブランド名が夏モデルの「Pavilion」から上位ブランドの「ENVY」に変更されています。

詳細・購入はこちら
HP ENVY h8-1460jp/CT icon(第3世代インテルCoreプロセッサー搭載モデル)