デル、Windows 8搭載ハイスペックデスクトップPC「XPS 8500(2012年秋冬モデル)」 

デルは、「XPS 8500」を発売します。

XPS 8500の特徴
・Windows 8 (日本語版)を搭載
・第3世代インテル Coreプロセッサーを搭載
・豊富なグラフィックカードから選択可能
・高速に読み書きできるSSDを選択可能
・端子ポートは、使い勝手を考慮して、本体に配置
・超高速データ転送用のUSB3.0を4基搭載
※Windows 8モデル(10/23発表時)の情報になります。

レビュー
インテル製CPUを搭載するミニタワーPCです。

高性能モデルのXPSシリーズは、画像や動画編集にも対応する高い基本性能に加え、デザインや機能も充実しています。

XPS 8500では、最新世代のインテルH77 Expressチップセットに刷新され、最新の第3世代インテルCoreプロセッサー(Ivy Bridge)を搭載し、処理性能が強化されています。
そして、ビデオカードも最新のRadeon HD 7000シリーズを選択できます。

2012年秋冬(Windows 8モデル)では、最新の「Windows 8」「Windows 8 Pro」を選択できます。