海外メーカー、第3世代Ryzen・Ryzen Mobile搭載パソコン 

AMDの新世代CPU「Ryzen 3000シリーズ」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

ノートPC向け:弱点のバッテリー駆動時間を改善
前世代比最大10%の性能向上に加え、弱点だったバッテリー駆動時間を改善します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約670・145
Ryzen5 3500U 4コア8スレッド/2.1-3.7GHz:約650・140
Ryzen3 3300U 4コア4スレッド/2.1-3.5GHz:約480・135
Ryzen3 3200U 2コア4スレッド/2.6-3.5GHz:約330・135
Ryzen7 2700U 4コア8スレッド/2.2-3.8GHz:約630・140
Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約570・175

Ryzen Mobile搭載パソコン
Ryzen搭載ノートPC 紹介記事
icon icon
HP ENVY x360 15-ds0000icon
(15.6インチ2-in-1ノート)
icon icon
HP ENVY x360 13-ag0000 icon
(13.3インチ2-in-1ノート)

ThinkPad X395
(13.3型ウルトラモバイル)

ThinkPad T495
(14型ハイパフォマンスノート)

ThinkPad T495s
(14型スリムノート)

ThinkPad E595
(15.6型スタンダードノート)

第3世代Ryzen:CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen9 3900X 12コア24スレッド/3.8-4.6GHz:約3100/210
Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:約2100/200
Ryzen5 3600X 6コア12スレッド/3.8-4.4GHz:
Ryzen5 3600 6コア12スレッド/3.6-4.2GHz:約1550/195
AMD Ryzen7 2700X 8コア16スレッド/3.7-4.3GHz:約1800/175
Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510/210

7nm・Zen2となり、さらなる性能向上
第3世代では『7nm・Zen2』となり、Ryzen7 3700Xは、前世代2700X(12nm・Zen+)比で、シングル15%、マルチ18%の性能向上を、TDP65Wで実現します。

第3世代Ryzen搭載パソコン
※CPU単体の発売日:7月7日(日)

第2世代Ryzen搭載パソコン
icon icon
OMEN Obelisk Desktop 875(AMD) icon
(日本HP)


Ryzen Mobile:CPU性能比較(Cinebench R15)
Ryzen7 3750H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:
Ryzen5 3550H 4コア8スレッド/2.1-3.7GHz:

薄型ゲーミングノート向けも登場
一般向け『U』のTDP15Wに対し、ゲーミングノート向け『H』はTDP35Wとなり、
薄型ゲーミングノートや、安価なゲーミングノートへの搭載を想定します。

発売日:2019年Q1正式発表
2019年1月正式発表となり、年内に搭載ノートPCが登場予定です。

Ryzen 3000H搭載パソコン
※確認中


AMD Athlon:CPU性能比較(Cinebench R15)
Athlon 300U 2コア4スレッド/2.4-3.3GHz:
Intel Pentium 5405U 2コア4スレッド/2.3GHz:約240
A9-9425 2コア2スレッド/3.1-3.7GHz:約140
A6-9225 2コア2スレッド/2.6-3.0GHz:約115
E2-9000 2コア2スレッド/1.8-2.2GHz:約80

『安かろう悪かろう』脱却へ?
完全新作「Zenアーキテクチャ」を採用する、最下位モデル「Athlon」も発表。

「第7世代APU」までは、安かろう悪かろう(価格は安いが、性能が悲惨)でしたが、
Zenへの刷新により、まともな最下位モデルとなっていることが、期待されます。

発売日:2019年Q1正式発表
2019年1月正式発表となり、年内に搭載ノートPCが登場予定です。
※日本での発売動向は不明。

Athlon搭載パソコン
※確認中