2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

デル、最先端第9世代Coreプロセッサー搭載ゲーミングPC「ALIENWARE AURORA(R8)(2018年冬-2019年春PC)」

デルは、「ALIENWARE AURORA(R8)(2018年冬-2019年春PC)」を発売します。

ALIENWARE AURORA(R8)
(第9世代Core・ミッドタワーモデル)
特徴
・Intelの新しいCPU「第9世代Coreプロセッサー」を搭載可能
・驚きのグラフィックス機能「GeForce RTX20シリーズ」を搭載可能
・最大でデュアル300 Wグラフィックスカードをサポート
・ALIENWARE史上最小のミッドタワーケースを採用
・容易に作業が行える、革新的なツールレス設計
・象徴的なデザイン&静音設計

レビュー
メインストリーム向けハイエンドCPUや、ハイエンドGPUを搭載出来る、ハイスペックゲーミングPCです。

そして、アメリカサイズ(大型筐体)が多いALIENWAREで、史上最小のミドルタワーケースも、日本では魅力と言えます。

2018年冬-2019年春の新モデルでは
最先端のインテル「第9世代Core」+NVIDIA「GeForce RTX20」搭載モデルが、新発売されます。

「第9世代Core」では、最大8コアとなり、高いゲーミング性能を誇ります。
また、安価で必要十分な性能「第8世代Core」モデルも、選択可能です。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第8世代Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400
第8世代Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950

グラフィックスも、次世代ゲーミング体験が可能な「RTX2080」を選択できます。
従来ゲーミングで十分なら、安価となる「GTX10シリーズ」も、選択できます。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce RTX2080:約27,000
NVIDIA GeForce GTX1080:約22,000
NVIDIA GeForce GTX1070:約18,200
NVIDIA GeForce GTX1050Ti:約8,000
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
ALIENWARE AURORA(R8)
(第9世代Core・ミッドタワーモデル)