日本HP、6万円台からのCore i5-8400T/i3-8100T/Pentium J5005搭載21.5インチオールインワンPC「HP All-in-One 22-c0000jp(2018年夏発表PC)」 

日本HPは、「HP All-in-One 22-c0000jp(2018年夏発表PC)」を発売します。
icon icon
HP All-in-One 22-c0000jp icon
(21.5インチスタイリッシュオールインワンPC)
特徴
・爽やかなカラーリングの外装に、21.5インチのディスプレイ搭載
・モダンな雰囲気を引き立てる、重厚感あるメタリック素材のスタンド
・ディスプレイの左右は超狭額ベゼルを採用
・USBポート・ヘッドフォンなどの各種インターフェースを背面に配置
・広視野角、高精細なフルHD(1920×1080)IPSディスプレイを採用
・パワフルな、第8世代インテルCoreプロセッサーを選択可能

レビュー
「HP All-in-One 22」は、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、低価格な21.5インチオールインワンPCです。

低価格モデルでも、第8世代Core i5/i3(TDP35W)では、高い基本性能を実現出来ます。
Pentiumは、基本性能は低いですが、省電力(TDP10W)を魅力とします。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i5-8400T 6コア6スレッド/1.7-3.3GHz:約690
第8世代Core i3-8300T 4コア4スレッド/3.2GHz:約545
Pentium Silver J5005 4コア4スレッド/1.5-2.8GHz:約300
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏発表モデルでは
スタイリッシュな新筐体、超狭額ベゼルの採用により、デザイン性を向上させています。

CPUも、最新の第8世代Core/Pentium Silverとなり、基本性能が向上しています。

詳細・購入はこちら
HP All-in-One 22-c0000jp icon
(21.5インチスタイリッシュオールインワンPC)