2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

日本HP、スリムデスクトップ×第8世代Core i5-8400/i3-8100/Celeron J4005搭載「HP Slim Desktop 290(2018年8月発表PC)」

日本HPは、「HP Slim Desktop 290(2018年8月発表PC)」を発売します。
icon icon
HP Slim Desktop 290 icon
(第8世代Core他・スリムPC)
特徴
・幅約10cmのスリムなボディ
・使用頻度の高いインターフェイスを前面に配置
・より上品な印象に仕上げたフロントパネルデザイン
・優れた性能 & 低消費電力の第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載可能
・VGAに加えてHDMIを標準装備することで2画面表示にも対応
・Windows 10を搭載

レビュー
「Slim Desktop 290」は、スリムデザインを魅力とする、ベーシックな省スペースデスクトップPCです。

通常版のデスクトップPC向けCPUを搭載し、安価でも高い基本性能を実現出来ます。
※Celeronは、基本性能が低すぎるため、注意が必要です。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950
第8世代Core i3-8100 4コア4スレッド/3.6GHz:約570
Celeron J4005 2コア2スレッド/2.0-2.7GHz:約145
第7世代Core i5-7400 4コア4スレッド/3.0-3.5GHz:約560
Celeron G3930 2コア2スレッド/2.9GHz:約220
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年8月発表モデルでは
筐体デザインを、一新しています。

そして、CPUを「第7世代Core(KabyLake)」から『第8世代Core(CoffeeLake)』に刷新し、大幅な性能向上を実現します。

Celeronは、「Celeron G3930(KabyLake)」から「Celeron J4005(GeminiLake)」となり、性能は大幅ダウンとなります(TDP10Wなので、省電力性は向上)。

詳細・購入はこちら
HP Slim Desktop 290 icon
(第8世代Core他・スリムPC)