2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

レノボ、シリーズ初のクラムシェル型ウルトラスリムノートパソコン「Yoga S730(2018年秋冬PC)」

CATEGORYレノボ YOGA
レノボは、「Yoga S730(2018年秋冬PC)」を発売します。

Yoga S730
(第8世代Core・13.3型ウルトラスリムノート)
特徴
・わずか約11.9mmの薄いボディー、約1.1kgの軽さ
・アルミ製のボディーのシンプルでエレガントなデザイン
・フレームレス13.3型 FHD (1920x1080) IPS液晶を搭載
・最大約12時間のバッテリー駆動、急速充電に対応
・指紋認証、バックライトキーボードを装備
・Thunderbolt 3対応USB 3.1 Type-Cポートを搭載

レビュー
「Yoga S730」は、Yogaシリーズ初のクラムシェル(折りたたみ型)ノートで、11.9mmのウルトラスリムを魅力とします。

※Yogaシリーズですが、「2-in-1」タイプではないので、注意が必要となります。
「クラムシェル」タイプとなり、タッチパネルも非搭載です(薄型化には貢献)。

2018年秋冬の新製品では、
CPUにも、最新の「WhiskeyLake」を搭載し、さらなる機能強化を実現します。
2コアだった「第7世代Core U」以前から、大幅なCPU性能向上も実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約585
第8世代Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:約555
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
Yoga S730
(第8世代Core・13.3型ウルトラスリムノート)