2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

日本HP、第2世代Ryzen7-2700/5-2600搭載ゲーミングパソコン「HP Pavilion Gaming Desktop 690-0000jp(2018年秋冬PC)」

日本HPは、「HP Pavilion Gaming Desktop 690-0000jp(2018年秋冬PC)」を発売します。
icon icon
HP Pavilion Gaming Desktop 690-0000jpicon
特徴
・Polarisアーキテクチャ採用、AMD Radeon RX580を搭載
・Zen+アーキテクチャ採用、第2世代Ryzenを搭載
・数秒で起動する、超高速SSD(PCIe NVMe)を搭載
・2666Hzで動作する高速の16GBメモリを搭載
・必要以上に主張を抑えたデザインのシャーシを採用
・ブラッシュメタル加工したフロントベゼル

レビュー
「Pavilion Gaming Desktop 790-0000jp」では、コストパフォーマンスの高さを魅力とする、カジュアルゲーマー向けゲーミングPCです。

ミドルクラスRadeon RX580 8Gは、競合のミドルクラスGeForce GTX1060 6GBがライバルとなり、フルHD解像度で多くのゲームを高品質で遊べる性能となっています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
AMD Radeon RX580 8G:約14,400
NVIDIA GeForce GTX1060 6GB:約13,500
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年新モデルでは
新ブランド「HP Pavilion Gaming」として、新筐体に刷新し、発売されます。

基本性能も、最新世代となる「第2世代Ryzen」を搭載し、インテルCPUを上回るマルチスレッド性能を魅力とします。
ただ、ゲーム性能では、若干劣る性能となっています。

CPU性能比較(Cinebench R15)
AMD Ryzen7 2700 8コア16スレッド/3.2-4.1GHz:約1550
Intel Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400
AMD Ryzen5 2600 6コア12スレッド/3.4-3.9GHz:約1250
Intel Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950


詳細・購入はこちら
HP Pavilion Gaming Desktop 690-0000jpicon