2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

海外大手メーカー、第9世代Core/新・第8世代Core搭載メーカーパソコン

海外大手メーカーの「第9世代Core/新・第8世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。
Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430

ゲーム向け最強プロセッサー登場
最上位Core i9-9900Kは、前世代Core i7-8700K比で、メジャータイトルの人気ゲームで最大10%の向上を実現し、世界最速のゲーム用プロセッサを謳います。

発売日:2018年Q4
10月8日正式発表となり、第9世代Core搭載ゲーミングPCが、発売開始です。

CoffeeLake Refresh搭載パソコン

ALIENWARE AURORA(R8)
(デル)

Lenovo Legion T730(タワー型)
Lenovo Legion C730(キューブ型)
(レノボ)


関連ページBTOメーカー、第9世代Core搭載パソコン
※日本のBTOメーカーからも、多数の第9世代Coreモデルが、発売中です。

Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約585
第8世代Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:約555
第8世代Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:約340
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約570

ノート向けは「第8世代Core」で発表
PCHを刷新する世代となり、USB3.1 Gen2を始め、機能が強化されてます。
『第8世代Core』を名乗るとおり、CPU性能自体は小幅な性能向上となります。

発売日:2018年Q3
2018年秋より、搭載PCが発売を開始しています。

WhiskeyLake-U搭載パソコン

Inspiron 13-7000 2-in-1(7386)
Inspiron 14 5000 2-in-1(5482)

Inspiron 14 5000(5480)
Inspiron 13 7000(7380)
(デル)
icon icon
HP Spectre x360 13-ap0000 icon
(日本HP)


Yプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8500Y 2コア4スレッド/1.5-4.2GHz:約280
第8世代Core i5-8200Y 2コア4スレッド/1.3-3.9GHz:約260
第8世代Core m3-8100Y 2コア4スレッド/1.1-3.4GHz:約220
第7世代Core i7-7Y75 2コア4スレッド/1.3-3.6GHz:約255

2年振りに世代交代
2-in-1PC向けCPUで、「第7世代Core」からの世代交代となり、最大動作クロックの向上により、着実な性能向上を実現します。

発売日:2018年Q3
徐々に搭載製品が発売されています。

AmberLake-Y搭載パソコン

XPS 13 2-in-1
(デル)
icon icon
HP Spectre Folio 13-ak0000 icon
(日本HP)