2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

海外大手メーカー、AMD Ryzen 2000搭載パソコン

海外大手メーカーの「AMD Ryzen」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Ryzen Mobile:CPU性能比較(Cinebench R15)
AMD Ryzen7 2700U 4コア8スレッド/2.2-3.8GHz:約620
AMD Ryzen5 2500U 4コア8スレッド/2.0-3.6GHz:約580
AMD Ryzen3 2300U 4コア4スレッド/2.0-3.4GHz:約450
AMD Ryzen3 2200U 2コア4スレッド/2.5-3.4GHz:約310
Intel Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約585

インテルと戦える高性能CPU
前世代「AMD APU」は、価格の安さが魅力も、根本的に性能不足でしたが、
完全新作「AMD Ryzen」では、価格の安さは無くなったが、高性能を実現します。

Ryzen Mobile搭載パソコン
icon icon
HP ENVY x360 13-ag0000icon(13.3インチ・コンバーチブル)
icon icon
HP 15-db0000icon(15.6インチ・エントリーノート)
(日本HP)

Inspiron 15-5575(15.6インチスタンダードノート)
(デル)

ThinkPad E585(15.6インチビジネスノート)
ThinkPad A485(14.0インチビジネスノート)
ThinkPad A285(12.5インチビジネスモバイル)

ideapad 720S(13.3インチ軽量スリムノート)
(レノボ)


Ryzen Desktop:CPU性能比較(Cinebench R15)
AMD Ryzen7 2700X 8コア16スレッド/最大4.3GHz:約1800
AMD Ryzen5 2600X 6コア12スレッド/最大4.2GHz:約1340
AMD Ryzen5 2400G 4コア8スレッド/最大3.9GHz:約800
AMD Ryzen3 2200G 4コア4スレッド/最大3.7GHz:約550
Intel Core i7-8700K 6コア12スレッド/最大4.7GHz:約1430
Intel Core i5-8600K 6コア6スレッド/最大4.3GHz:約1030

最大8コアのマルチスレッド性能
最大6コアのインテルに対し、最大8コアによる圧倒的マルチスレッド性能が魅力です。
シングルスレッド性能も向上し、第8世代Coreとも互角の性能を安価に実現します。

Ryzen搭載デスクトップパソコン
icon icon
OMEN Obelisk Desktop 875(AMD) icon
icon icon
HP Pavilion Gaming Desktop 690-0000jpicon
(日本HP)