2018年冬-2019年春PC、第9世代Core/新・第8世代Core、GeForce RTX20、日本HP、デル、レノボ、マイクロソフトを紹介しています。

レノボ、生産性向上第8世代Core搭載可能ビジネスノートPC「ThinkPad L480(2018年モデル)」


ThinkPad L480
(最大第8世代Core・14.0型ビジネスPC)
特徴
・生産性を高める高性能、第8世代インテルCoreを選択可能
・従来のモデルよりも、薄型・軽量化を実現
・目にやさしい画面表示、光沢なしの液晶を採用
・急速充電の機能で、約1時間で80%の充電が可能
・信頼性と高品質を確保する、厳しい品質テストを実施
・デスク上の環境と簡単に再接続、USB-C ドッキングステーションに対応

14型×スタンダードビジネスノート
「L480」は、基本オフィス内での使用を想定しつつ、社内の移動にも対応できる、14.0型液晶搭載スタンダードビジネスノートです。

そして、先進の4コア8スレッド「第8世代Core i7/i5」搭載ハイスペックモデルや、2コア2スレッド「Celeron 3965U」の低価格モデルなどから、選択できます。

2018年モデルでは、薄型軽量化
薄型軽量化した新筐体に一新、持ち運びやすさを向上させています。

そして、初の4コア化で大幅性能向上「第8世代Core i7/i5」モデルが発売されます。
また、USB Type-Cの電源コネクターや、新しいドッキングステーションに対応します。

詳細・購入はこちら
ThinkPad L480
(最大第8世代Core・14.0型ビジネスPC)