デル、Windows 8.1(7も可)搭載ベーシックパソコン「Inspiron 15R」 

デルは、「Inspiron 15R」を発売します。

Inspiron 15R

Inspiron 15Rの特徴
・第4世代インテル Core プロセッサーが発揮する、優れたパフォーマンス
・洗練された印象を与える、つや消しアルミ仕上げと丸みのあるスタイル
・タッチスクリーン機能搭載モデルを選択可能
・大容量ハードドライブに貴重なデータを保存
・外付けドライブを探して接続する手間いらず、光学ドライブを内蔵
・安心して作業に取り組むことができる、防水設計キーボード

レビュー
15.6インチ液晶を搭載するノートパソコンです。

Inspiron 15Rは、『エントリーノート』シリーズの中では最上位となり、前世代より17%薄型の筐体に、ハイスペックな第4世代Core i7 Uプロセッサーまで搭載出来ます。

そして、省かれつつある「光学ドライブ」を内蔵しているのもポイントとなります。

なお、ベーシックなノートPCなので、フルHD液晶では無く1366×768ドットとなります。
また、『Dell Graphic Pro ノート』シリーズでは無いため、Adobe社の動画編集ソフト(製品版)は搭載されません。

2014年春では、新たにマウスでの操作が改善された最新OS「Windows 8.1」を搭載します。
また、評価の高い旧OS「Windows 7」搭載モデルも、選択購入できます。
なお、7は発売から5年と古いため、サポート期間が残り5年強となっています。

詳細・購入はこちら
Inspiron 15R

サイト内関連リンク
デル 最新モデル一覧