海外大手メーカー、GeForce GTX1660Ti/GTX1660/GTX1650搭載パソコン 

海外大手メーカーの「GeForce GTX16」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

GTX900以前から、数倍単位の性能向上
上位「RTX20シリーズ」に対し、RTコア、Tensorコア非搭載の中下位モデルで、
2015年のGTX960以前からの買い換えで、数倍単位の性能向上を実現します。

発売日:2019年2月~
デスクトップPC向けは、(ビデオカード自体は)発売中です。
ノートPC向けGTX1660Ti、GTX1650は、4月23日販売解禁です。

デスクトップPC向けGPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2019年)GeForce GTX1660Ti約6,300
(2019年)GeForce GTX1660約5,500
(2019年)GeForce GTX1650
(2016年)GeForce GTX1060:約4,000
(2015年)GeForce GTX960:約2,500

GeForce GTX16搭載デスクトップPC
※発売確認中。

ノートPC向けGPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2019年)GeForce GTX1660Ti約5,500
(2019年)GeForce GTX1650約3,700
(2016年)GeForce GTX1060:約3,500
(2015年)GeForce GTX960M:約1,200

GeForce GTX16搭載ノートPC
※発売確認中。

海外大手メーカー、GeForce RTX2080Ti/RTX2080/RTX2070/RTX2060搭載パソコン 

海外大手メーカーの「GeForce RTX20シリーズ」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

GTX900以前から、数倍単位の性能向上
中下位「GTX16シリーズ」に対し、RTコア、Tensorコアを搭載する上位モデルで、
2014年のGTX980以前からの買い換えで、数倍単位の性能向上を実現します。

デスクトップPC向けGPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2018年)GeForce RTX2080Ti約13,500
(2018年)GeForce RTX2080約10,700
(2018年)GeForce RTX2070約8,600
(2019年)GeForce RTX2060約7,500
(2016年)GeForce GTX1080:約7,300
(2014年)GeForce GTX980:約4,200

GeForce RTX20搭載デスクトップPC
icon icon
OMEN X by HP 900-290jpicon(フラッグシップ)
OMEN by HP Desktop 880-160jpicon(ハイエンド)
(日本HP)

ALIENWARE AURORA(R8)
(デル)

Lenovo Legion T730(タワー型)
Lenovo Legion C730(キューブ型)
(レノボ)


ノートPC向けGPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
(2019年)GeForce RTX2080約10,000
(2019年)GeForce RTX2070約7,500
(2019年)GeForce RTX2060約6,000
(2016年)GeForce GTX1080:約6,900
(2014年)GeForce GTX980M:約2,800

GeForce RTX20搭載ノートPC
icon icon
OMEN by HP 15-dc1000 icon
(日本HP)

※画像準備中
ALIENWARE AREA-51M(第9世代Core他モデル)
ALIENWARE M17(第8世代Coreモデル)
ALIENWARE M15(第8世代Coreモデル)
Dell G5 15(カジュアルゲーミングノート)
(デル)

Legion Y740(17)
(レノボ)

海外大手メーカー、第9世代Core搭載メーカーパソコン 

海外大手メーカーの「第9世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Sプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9900K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz:約2020
第9世代Core i7-9700K 8コア8スレッド/3.6-4.9GHz:約1510
第9世代Core i5-9600K 6コア6スレッド/3.7-4.6GHz:約1070
第9世代Core i3-9350K 4コア4スレッド/4.0-4.6GHz:約850
第8世代Core i7-8700K 6コア12スレッド/3.7-4.7GHz:約1430
(2013年)Core i7-4770K 4コア8スレッド/3.5-3.9GHz:約750

ゲーム向け最強プロセッサー登場
ゲーム向け最強を謳う「Core i9」、初の8コア化「Core i7」、動作クロック向上「Core i5」、初のターボブースト対応「Core i3」が、発売されます。

発売日:2018年Q4
10月8日正式発表となり、第9世代Core搭載ゲーミングPCが、発売開始です。

第9世代Core搭載デスクトップPC
icon icon
OMEN by HP Desktop 880-160jp icon
(日本HP)

ALIENWARE AURORA(R8)
(デル)

Lenovo Legion T730(タワー型)
Lenovo Legion C730(キューブ型)
(レノボ)

第9世代Core搭載ノートパソコン

ALIENWARE AREA-51m
(デル)


Hプロセッサー(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:(約1750)
第9世代Core i9-9880H 8コア16スレッド/2.3-4.8GHz:
第9世代Core i7-9850H 6コア12スレッド/2.6-4.6GHz:
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:(約1300)
第9世代Core i5-9400H 4コア8スレッド/2.5-4.3GHz:
第9世代Core i5-9300H 4コア8スレッド/2.4-4.1GHz:(約830)
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100
(2013年)Core i7-4700HQ 4コア8スレッド/2.4-3.4GHz:約570

ゲーミングノートも、8コア・5.0GHz時代へ
主にゲーミングノートが搭載する、絶対性能重視「高発熱・高消費電力CPU」で、
最上位Core i9-9980HKは、8コア16スレッド、5.0GHzに到達します。

Core i7は、大幅な動作クロック向上やL3キャッシュ増量で、着実な性能向上。
Core i5は、第8世代Coreから0.1GHz引き上げ、若干の性能向上を実現します。

発売日:4月23日正式発表・販売解禁
4月23日に、第9世代Coreに加え、GeForce GTX16シリーズも、同時に正式発表。

関連ページBTOメーカー、第9世代Core搭載ノートパソコン

4月23日販売解禁となり、動きの早いBTOメーカーから、発売開始です。
HPやDellなども、発売見込みですが、発売日などは不明(非公開)です。

第9世代Core搭載ノートパソコン
※販売確認中。
続きを読む

海外大手メーカー、第8世代Core搭載パソコン 

海外大手メーカーの「第8世代Core」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Hプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i9-8950HK 6コア12スレッド/2.9-4.8GHz:約1230
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1100
第8世代Core i5-8300H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約800
第7世代Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:約730

ゲームノートも、6コア化時代へ
主にゲーミングノートに搭載される『絶対性能重視』CPUで、上位は「6コア」化し、長年の4コアから劇的な性能向上を実現します。

CoffeeLake搭載パソコン

icon icon
OMEN by HP 15-dc0000icon(ハイスペックゲーミングノート)
HP Pavilion Gaming 15-cx0000 icon(カジュアルゲーミングノート)
(日本HP)

ALIENWARE 17(17インチモデル)
ALIENWARE 15(15インチモデル)
Dell G7 15-7588(15インチ・上位モデル)
Dell G5 15-5587(15インチ・中位モデル)
Dell G3 15-3579(15インチ・下位モデル)
XPS 15-9570(世界最小プレミアムノート)
(デル)

ThinkPad X1 Extreme(ビジネスノート)
(レノボ)


Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約560・175
第8世代Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:約540・165
第8世代Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:約335・160
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約560・165

第8世代Coreの2018年モデル『WhiskeyLake』
2017年の第8世代Coreから、さらにTurbo Boostのクロックを引き上げ、
一般用途で重要となるシングルスレッド性能を向上させています。

発売日:2018年Q3~
2018年秋発売となり、徐々に搭載モデルが増加しています。

WhiskeyLake搭載15型ノートPC

ThinkPad T590
ThinkPad E590
(レノボ)

WhiskeyLake搭載モバイルノートPC
icon icon
HP Spectre x360 13-ap0000 icon
HP Pavilion 13-an0000 icon
(日本HP)

Inspiron 13-7000 2-in-1(7386)
Inspiron 14 5000 2-in-1(5482)
Inspiron 14 5000(5480)
Inspiron 13 7000(7380)
(デル)

ThinkPad X390
ThinkPad T490s
(レノボ)


Uプロセッサー:CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約560
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540
第8世代Core i3-8130U 2コア4スレッド/2.2-3.4GHz:約335
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:約340

初の4コア化で飛躍的性能向上
上位「i7」中位「i5」は、長年の「2コア」から『4コア』となり、飛躍的性能向上です。
下位「i3」は2コアですが、第7世代Core i7並の基本スペックとなり、大幅性能向上。

発売日:2017年Q3~
2017年秋発売となり、KabyLake-R搭載PCが、多数発売されています。

※後継CPU「WhiskeyLake」への刷新により、販売を終了している場合あり。
※Core i3は、KabyLakeとなり、Cannonlakeも(一応)存在します。

KabyLake-R搭載大画面ノートPC

Inspiron-17 5000(5770)
(デル)

KabyLake-R搭載15型ノートPC
icon icon
HP Pavilion 15-cs0000 icon
(日本HP)

Inspiron 15-7000(7570)
Inspiron 15-5570
(デル)

KabyLake-R搭載15型ノートPC

ThinkPad X1 Carbon
ThinkPad X1 Yoga
ThinkPad T480
ThinkPad E480
(レノボ)
続きを読む

NVIDIA GeForce GTX10シリーズ搭載メーカーパソコン 

GeForce GTX10シリーズを搭載するメーカーPCが、発売されています。
※ベンチマークスコアは、比較用の平均値となり、目安の一つです。

性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
GeForce GTX1080:約21,600
GeForce GTX1070:約17,400
GeForce GTX1060:約11,500
GeForce GTX1050Ti:約7,90
GeForce GTX1050:約5,800

ALIENWARE 17(17インチゲーミングノート)
ALIENWARE 15(15インチゲーミングノート)
ALIENWARE 13(モバイルゲーミングノート)

Dell G7 15-7588(ハイスペックモデル)
Dell G5 15-5587(スタンダードモデル)
Dell G3 15-3579(エントリーモデル)
(デル)
icon icon
OMEN by HP 17-an000icon(大画面モデル)
OMEN by HP 15-dc0000icon(15インチモデル)
(日本HP)
icon icon
HP Pavilion Gaming 15-cx0000icon(カジュアルゲーミング)
(日本HP)

ThinkPad X1 Extreme(プレミアムモバイル)
(レノボ)
続きを読む

海外大手メーカー、AMD Ryzen 2000搭載パソコン 

海外大手メーカーの「AMD Ryzen」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Ryzen Mobile:CPU性能比較(Cinebench R15)
AMD Ryzen7 2700U 4コア8スレッド/2.2-3.8GHz:約620
AMD Ryzen5 2500U 4コア8スレッド/2.0-3.6GHz:約580
AMD Ryzen3 2300U 4コア4スレッド/2.0-3.4GHz:約450
AMD Ryzen3 2200U 2コア4スレッド/2.5-3.4GHz:約310
Intel Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約585

インテルと戦える高性能CPU
前世代「AMD APU」は、価格の安さが魅力も、根本的に性能不足でしたが、
完全新作「AMD Ryzen」では、価格の安さは無くなったが、高性能を実現します。

Ryzen Mobile搭載パソコン
icon icon
HP ENVY x360 13-ag0000icon(13.3インチ・コンバーチブル)
HP 15-db0000icon(15.6インチ・エントリーノート)
(日本HP)

Inspiron 15-5575(15.6インチスタンダードノート)
(デル)

ThinkPad E585(15.6インチビジネスノート)
ThinkPad A485(14.0インチビジネスノート)
ThinkPad A285(12.5インチビジネスモバイル)

ideapad 720S(13.3インチ軽量スリムノート)
(レノボ)
続きを読む

AMD、第2世代Ryzen Mobile(Ryzen7-3700U)搭載パソコン 

AMDの新世代CPU「Ryzen 3000」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Ryzen 3000U:CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約640・145
Ryzen5 3500U 4コア8スレッド/2.1-3.7GHz:約600・135
Ryzen3 3300U 4コア4スレッド/2.1-3.5GHz:約480・135
Ryzen3 3200U 2コア4スレッド/2.6-3.5GHz:約330・135
Ryzen7 2700U 4コア8スレッド/2.2-3.8GHz:約620・135
Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約560・165

着実な進化
「14nm・Zen」から『12nm・Zen+』に進化していて(3200Uは14nm)、
若干の動作クロック向上により、(小幅ですが)着実な性能向上を実現します。

インテルより優れたメディア編集性能
インテル第8世代Coreより、高いマルチスレッド性能やグラフィックス性能により、
動画・写真の再生や編集で優れると、AMDはアピールしています。

※一般用途で重要なシングルスレッド性能は、インテルが強く、劣ります。

発売日:2019年1月正式発表
2019年1月正式発表となり、年内に搭載ノートPCが登場予定です。
海外メーカーでは、Ryzenモデルも発売されていて、発売が期待されます。

Ryzen 3000U搭載パソコン
※確認中

Ryzen 2000U搭載パソコン
icon icon
HP ENVY x360 13-ag0000icon(13.3インチ・コンバーチブル)
HP 15-db0000icon(15.6インチ・エントリーノート)
(日本HP)

Inspiron 15-5575(15.6インチスタンダードノート)
(デル)

ThinkPad E585(15.6インチビジネスノート)
ThinkPad A485(14.0インチビジネスノート)
ThinkPad A285(12.5インチビジネスモバイル)

ideapad 720S(13.3インチ軽量スリムノート)
(レノボ)
続きを読む