デル、最上位Core i9-8950HK搭載可能プレミアムノートPC「XPS 15-9570(2018年秋冬PC)」 

デルは、「XPS 15-9570(2018年秋冬PC)」を発売します。

XPS 15-9570
(第8世代Core・世界最小15インチノート)
特徴
・14インチサイズ相当のボディに、15.6インチディスプレイを搭載
・薄さ11~17 mm、最小重量は1.8kg(SSD搭載モデル)を実現
・Adobe RGBカバー率100%、4K-UHD液晶モデルを選択可能
・初登場のインテルCore i9プロセッサーモデルを選択可能
・生産性を維持、バックライトキーボードを搭載
・最先端の接続機能、Thunderbolt 3多目的ポートを搭載

レビュー
「XPS 15」は、定番15.6インチ液晶を、14インチサイズの筐体に納めた「世界最小15インチノートパソコン」です。

そして、世界最小・世界最軽量ながら、CPUに「第8世代Core H(CoffeeLake)」を搭載。
「U」に対し、省電力性は劣りますが、圧倒的なマルチスレッド性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i9-8950HK 6コア12スレッド/2.9-4.8GHz:約1380
第8世代Core i7-8750H 6コア12スレッド/2.2-4.1GHz:約1070
第8世代Core i5-8300H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約780
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約580
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年秋冬の新モデルでは
9月より、インテルのフラッグシップ「Core i9」搭載モデルが、追加発売されます。
圧倒的に高性能だが、圧倒的に高価格なCPUとなります。

詳細・購入はこちら
XPS 15-9570
(第8世代Core・世界最小15インチノート)