Sky7パソコン.jp

ARTICLE PAGE

レノボ、第7世代Core i7-7600Uまで搭載可能12.5型高性能モバイルノート「ThinkPad X270」

レノボは、「ThinkPad X270」を発売しています。
特徴
・優れた機能性を備えた12.5型モバイル
・ディスプレイの見やすさと持ち運びやすさを両立、幅305.5mmの筐体サイズ
・第7世代インテルCore プロセッサー・ファミリーを搭載
・広い視野角のIPSパネルを採用した、FHD(1920 x 1080)を搭載可能

レビュー
2017年2月発売「X270」は、持ち運びしやすい12.5型コンパクトで、程よい薄さ・軽さに、高い機能性・耐久性を備えます。

直販モデルでは、最大3.5GHzのCore i7-7500Uに対し、最大3.9GHzとなるCore i7-7600Uまで、選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R10 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7600U 2コア4スレッド/最大3.9GHz:約12900/6300
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/:約12000/5600

2017年モデルでは
2016年モデル「X260」の第6世代Coreに対し、「第7世代Core」に刷新しています。
第6世代Coreをベースに、動画関連機能の強化や省電力性の向上を実現します。

なお、第7世代Coreより、Windows 7をサポートしない(セキュリティ更新プログラムなし)なので、Windows 7で購入したい方は、第6世代Coreの旧モデルを検討ください。

詳細・購入はこちら
ThinkPad X270