レノボ、最新の第7世代Core i7(KabyLake)搭載可能14型スタンダードノートPC「ThinkPad E470」 

レノボは、「ThinkPad E470」を発売しています。
特徴
・最小構成で約1.9Kg、最薄部約23.7mmの薄く軽い筐体
・最新の第7世代インテル Core プロセッサー・ファミリーを選択可能
・快適かつミスタッチを軽減する、快適なキーボードを搭載
・キー入力の生産性を向上させる「トラックポイント」を搭載

レビュー
2016年11月発売「E470」は、少しコンパクトとなる14型液晶に、CPU性能に優れるインテルCPUを搭載する、スタンダードノートPCです。

2016/2017年モデルでは
最新世代「第7世代Core(KabyLake)」に刷新し、さらなる性能向上を実現しています。
※Core i3-6006Uは、第6世代Core(Skylake)となります。

そして、薄型化・軽量化した、新筐体に刷新しています。

CPU性能比較(Cinebench R10 マルチコア/シングルコア)
第7世代Core i7-7500U 2コア4スレッド/最大3.5GHz/:約12000/5600
第7世代Core i5-7200U 2コア4スレッド/最大3.1GHz:約11000/5000
第7世代Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約9000/3900
第6世代Core i7-6500U 2コア4スレッド/最大3.1GHz:約10800/4900

詳細・購入はこちら
ThinkPad E470

関連リンク
レノボ 最新モデル一覧