Sky7パソコン.jp

ARTICLE PAGE

日本HP、約25%の性能向上AMD E2-7110 APU新搭載4万円台低価格ノートPC「HP 15-ba000」

日本HPは、「HP 15-ba000」を発売しています。
icon icon
HP 15-ba000 icon
(AMD APU・エントリーノートPC)
特徴
・繊細なテクスチャーを施した、表面デザインを採用
・高精細で美しい、フルHD・非光沢ディスプレイを採用
・進化したパフォーマンス、AMD APUを搭載
・部屋間の移動も安心、約6時間のバッテリ駆動
・ビデオチャットやテレビ電話が楽しめる、Webカメラを搭載
・USB3.0やHDMI出力端子、SDカードスロットなど、豊富なポート類を搭載

レビュー
2016年7月発表「HP 15-ba000」は、グラフィックス性能を魅力とするAMD APUを搭載し、4万円台からの低価格を魅力とする、新世代エントリーノートPCです。

低価格ノートでは、「HD」液晶が多いですが、『フルHD』液晶であることも、魅力となります。
また、DVDスーパーマルチドライブも内蔵し、音楽CDのスマホ/タブレットへの転送(録音)や、DVD再生も可能です。

「ベーシックモデル」では
プロセッサーに、AMD E2-7110 APUを搭載するモデルで、4万円台で購入できます。

前モデル「AMD E2-6110 APU」に対し、約25%のグラフィックス性能向上を実現しています(日本HP調べicon)。
低価格のため、CPU性能は低いですが、ネットやSNS、DVD再生、音楽CDのスマホへの転送など、エントリーな使い方なら、それなりの速度で行えます。

なお、CPU性能の低さが不安なら、シングルコア性能に優れる「インテルCore i3」が無難な選択肢となります。
関連:HP 15-ay000icon(Core i3モデルは、5万円台~)

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
インテルCore i3-5005U:約210/80
AMD A6-7310 APU:約160/45
AMD E2-7110 APU:約140/35
インテルCeleron N3060 :約70/35

詳細・購入はこちら
HP 15-ba000 icon
(AMD APU・エントリーノートPC)