Sky7パソコン.jp

ARTICLE PAGE

デル、最新10コアCore i7-6950X・GeForce GTX1080搭載フラッグシップゲームPC「ALIENWARE Area-51-R2 スプレマシー」

デルは、「ALIENWARE Area-51-R2」を発売しています。

ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)
特徴
・考え抜かれた設計、トライアドシャーシ
・高度な冷却設計
・12Kの驚異的なパワーを実現可能
・10コアのインテル Core i7 Extremeプロセッサーを選択可能
・1.5 kW PSUとモジュラーケーブル配線を導入可能
・SSDドライブとHDDドライブのどちらかを5台まで搭載可能

レビュー
「Area-51」は、機能を極限まで追求した『トライアドデザイン』が大きな特徴となる、新世代ゲーミングPCです。

CPUには、最新ハイエンドCPU「Broadwell-E」を標準搭載し、10コアのCore i7-6950Xまで選択できます。
GPUには、ミドルクラスから、ハイエンドまでに加え、デュアルGPUやトリプルGPUまで選択できます。

2016年7月モデルチェンジ:構成「スプレマシー」では
5月発表の新世代ハイエンドCPU「Broadwell-E」を新搭載します。

構成「スプレマシー」では、最新フラッグシップ「Core i7-6950X」、新王者「GeForce GTX1080」を標準搭載する、フラッグシップモデルです。
その他、32GB DDR4メモリ、512GB SSD+4TB HDD、1500W電源を、搭載します。
※2016年7月時点

CPU性能比較(3D Mark Fire Strike Physics)
Core i7-6950X 10コア20スレッド/3.0-3.5GHz/25MBキャッシュ:約21500
Core i7-6900K 8コア16スレッド/3.2-3.7GHz/20MBキャッシュ:約19000
Core i7-6850K 6コア12スレッド/3.6-3.8GHz/15MBキャッシュ:約16500
Core i7-6800K 6コア12スレッド/3.4-3.6GHz/15MBキャッシュ:約15000
Core i7-6700K 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/8MBキャッシュ:約13500

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX1080:約9400
GeForce GTX1070:約7800
GeForce GTX980Ti:約7300

詳細・購入はこちら
ALIENWARE Area-51
(トライアドデザイン採用ゲーミングデスクトップ)