レノボ、世界初Xeon E3-1500M v5搭載可能スタンダードモバイルWS「ThinkPad P50」 

レノボは、「ThinkPad P50」を発売しています。

ThinkPad P50
(15.6型・スタンダードモバイルWS)
特徴
・モバイル向け初の「Xeon E3-1500M v5 ファミリー」を選択可能
・Maxwellアーキテクチャ採用、「Quadro M5000M」まで選択可能
・4K液晶や、タッチ対応フルHD液晶を選択可能
・Thunderbolt 3/USB 3.1Type-Cポート、HDMI 1.4インターフェースを搭載
・3+3ボタン付きTrackPoint&ThinkPadキーボードを搭載
・日本国内開発で徹底した熱設計と使いやすさを追求

レビュー
従来の「Wシリーズ」に変わり、2015年11月新登場の新世代モバイルワークステーション「ThinkPad Pシリーズ」は、世界初の「モバイル向けXeon(Skylake)」を搭載でき、デスクトップのThinkStation P300シリーズを超える性能を実現できる、『史上最強のThinkPad』です。

「P50」は、新世代の高性能をモバイルで実現する、スタンダードモバイルワークステーションです。

詳細・購入はこちら
ThinkPad P50
(15.6型・スタンダードモバイルWS)

関連リンク
レノボ 最新モデル一覧