HP、省電力版Core i7-4790T/i5-4460T搭載可能スリムデスクトップPC「HP Slimline 450-120jp/CT(2015年冬モデルPC)」 

HPは、「HP Slimline 450-120jp/CT(2015年冬モデルPC)」を発売しています。
icon icon
HP Slimline 450-120jp/CT icon
(スリムPC)
特徴
・最新OS、Windows 10を搭載
・上品な印象に仕上げた新しいフロントパネルデザインを採用
・幅約10cm(最薄部)のスリムなボディ
・使用頻度の高いインターフェイスを前面に配置
・優れた性能 & 低消費電力の第4世代インテル Core プロセッサーを選択可能
・圧倒的なスピードアップを体感できるSSDを選択可能

レビュー
2015年9月発売の「HP Slimline 450-120jp」は、CPUに4コア/8スレッドのCore i7まで性能でき、高いCPU性能を実現できます。

スリムタワー型は、大型なタワー型と比較して、選択できるグラフィックスカードや拡張性は劣りますが、省スペースで設置することができる事が、魅力となります。

2015年冬モデルでは、2015年夏モデルに対し
夏モデルの「Windows 8.1」から、最新「Windows 10」に一新しています。

ハードウェアなどは、夏モデルを概ね継承しますが、CPUにCore i5-4460T、グラフィックスにRadeon R5 330、ストレージに256GB SSDを選択できるようになっています。

詳細・購入はこちら
HP Slimline 450-120jp/CT icon
(スリムPC)

関連リンク
HP 最新モデル一覧